インビザライン症例☆

こんにちは、名古屋市東区葵の新栄町駅よりすぐの葵デンタルデザインオフィスです☆

今回はインビザライン症例のご紹介です。

【矯正治療前】

前歯のがたつき、八重歯が目立つ状態です。

インビザラインによるマウスピース矯正治療にて歯列を直していきました。

治療期間は約1年9ヶ月、抜歯せず並べています。

【矯正治療後】

インビザラインは透明のマウスピースを患者様ご自身で装着して頂き歯を動かしていくものです。

ご自身での管理が重要となってきますが見た目が比較的目立ちにくく歯磨きがしやすいというメリットがあります。

矯正治療の相談時には各種装置についてや矯正治療の流れ、随伴症状など詳しくお話しするように心がけています。

副作用(知覚過敏、後戻り、歯肉退縮、歯髄失活、顎関節症など)

是非1度葵デンタルデザインオフィスにご相談にいらして下さい。

葵デンタルデザインオフィス

TEL052-982-8900

名古屋市東区葵1-17-14 エルブ葵2階 

関連記事

  1. 矯正治療後の保定

  2. スポーツマウスガード

  3. プチ矯正

  4. 歯並びがたつきの改善

  5. インビザライン症例(がたつき、出っ歯)

  6. ☆ハーフリンガル(裏側矯正)症例☆

PAGE TOP
single