食事中の歯の痛み、実は虫歯じゃないかも

こんにちは、葵デンタルデザインオフィスです☆

前回の記事でもあるように、噛み合わせが悪いと顎関節症を誘発するだけでなく

食事中の咬んだ時の痛み(咬合痛)や頭痛、歯の違和感など様々な症状が引き起こされます。

咬んだ時など不定期な痛みを主訴に虫歯かな?と思ってご来院される患者様のほとんどが噛み合わせが悪くなってしまっています。

噛み合わせの強すぎるところなど歯や被せ物の一部を削ることで一時的には改善されるように思われますが、また歯は出てきて強く当たるようになってしまいます。

その為噛み合せの改善のために矯正治療をお勧めすることもあります。

見た目を主訴に矯正治療されることが多いですが、実は非常に大事な噛み合せも矯正治療では改善できます。

虫歯は無いと言われているのになんだか痛い気がする、違和感がある等お悩みのある方は是非1度ご相談にいらして下さい。

葵デンタルデザインオフィス tel:052-982-8900.名古屋 栄 泉 新栄  伏見 中区 東区 千種区 地下鉄東山線沿線の矯正歯科は葵デンタルデザインオフィスへ地下鉄東山線新栄駅から徒歩1分 栄駅より20分 AoiCafe2F住所:〒461-0004名古屋市東区葵1-17-14 エルブ葵2FTEL:052-982-8900E-mail:aoidentaldesign@gmail.comInstaglam:https://www.instagram.com/aoi.dental/#aoi.dentalLINE FACEBOOKからもご連絡頂けます

関連記事

  1. 当院から大切なお知らせです

  2. 矯正治療後の保定

  3. クリアブラケット装置の症例

  4. インスタグラムでの症例写真アップのお知らせ☆

  5. インビザラインとクリアブラケットの併用するメリット

  6. 歯ぎしり

PAGE TOP
single